レジーナクリニック福岡天神

レジーナクリニック天神院予約について

レジーナクリニック天神院店舗情報

住所 福岡市中央区天神2-6-28 コミューンビル2階
最寄り駅 地下鉄天神駅 6番出口より徒歩3分

 

レジーナクリニックはこんなクリニックです

福岡でも話題の美容専門クリニック「レジーナクリニック」について、簡単に紹介したいと思います♪

 

興味が沸いたら、直接レジーナクリニックのカウンセリングで話を聞いてみるといいですよ!

 

月々払いが出来るクリニックです!

レジーナクリニックでは、全身26カ所の医療脱毛が分割払いで利用できます。

 

毎月少額の支払いですので、気軽に全身脱毛が出来て便利です。

 

  • 全身26カ所医療脱毛(全5回コース)⇒総額189,000円(税別)!/月々6,800円(税別)!!

※顔・VIOは除きます。

 

最短8ヶ月で全身脱毛が完了します

レジーナでは、太い毛と産毛それぞれの特徴に合わせた脱毛を行います。

 

ですから、早ければ全身脱毛が8ヶ月で完了しますよ。

 

レジーナクリニックでは、許認可取得済み脱毛機「ジェントルレーズプロ」でお手入れします。

 

脱毛する人の肌や毛質に合わせた設定が出来るので、きめ細かい仕上がりの綺麗な脱毛が受けられると評判です。

レジーナクリニックの口コミ評判体験談

脱毛コラム

レーザー脱毛と光脱毛の違い
イマドキ女子なら知ってて当然!

 

当然と言われると人に聞き難い…、という人の為に、今日はレーザー脱毛と光脱毛の違いについて簡単に解説します。

 

まずは、簡単になぜ毛が生えるのかをご説明します。

 

毛は、大雑把に言うと、肌から上の目に見える『毛幹』と、目には見えない、肌下の『毛根』に分けられます。

 

この毛根部の一番下に『毛球』があり、その毛球の中に、無駄毛の問題児『毛母細胞』があります。

 

毛母細胞は、毛球の先にある『毛乳頭』と呼ばれるところからせっせと運ばれた栄養を取り込み、毛を成長させ、私たちを悩ませているのです。

 

要は、毛を生成している毛母細胞を根絶しないことには、脱毛は終わらない。

 

と言うことなのです。

 

では、本題に入り、この諸悪の根源を絶つ2大脱毛法の違いについてご説明します。

 

☆レーザー脱毛☆

 

医療レーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法です。

 

医療行為とみなされているため、医師の指導の元でしかできません。

 

・メリット

 

レーザー使用で脱毛出力(威力)が高く、毛乳頭まで熱が届くため、毛の根源を絶つことができます。

 

出力の高さからクリニックでしか施術はできませんが、医師が常にいるため、万が一の肌トラブルにも直ぐに対応してもらえます。

 

毛を根絶する威力が強いので、脱毛完了までの期間が短くて済むことも嬉しいですね。

 

・デメリット

 

施術後のアフターフォローはありますが、出力が強いため、肌への負担が多いこと。

 

そして、以前に比べ軽くはなったものの痛みが強いです。

 

痛みに堪えられない場合は麻酔を使用することもあります。

 

また、光脱毛に比べると、お値段設定が少々お高めで、クリニックのため、エステに比べてオープン時間が短い場合もあるので注意してください。

 

☆光脱毛☆

 

別名『フラッシュ脱毛』とも呼ばれる一般的な脱毛方法で、主にエステサロンで行う脱毛です。

 

・メリット

 

エステサロンごと異なった高級感の中で、痛みの少ない、肌ケアも兼ねた脱毛ができます。

 

料金もお手頃価格が多く、初期費用を抑えられたプランもあるため、始めやすいです。

 

・デメリット

 

出力が医療レーザーに比べて弱いので、毛乳頭まで熱が届きません。

 

毛根部にじんわり熱を伝えて毛を弱らせながら脱毛していくイメージであり、当然、完了までに時間がかかります。

 

目安としては医療レーザーの倍の1年半から3年弱です。

 

2大脱毛法の違いを簡単にメリット、デメリットでお伝えしましたが、どちらの脱毛方法が良いかは人それぞれです。

 

基本的な違い、メリット、デメリットを理解した上で、自分に合うと思った脱毛方法を選んで、ツルツルお肌を手にして下さいね。

 

医療脱毛は痛いですか
医療脱毛とは、医師の指導の元で行われる医療行為であり、クリニックのみで行われるものです。

 

なぜなら、医療脱毛は一般的な光(フラッシュ)脱毛に比べて、脱毛出力が高いため、適切な管理下でなければ、肌に多大なトラブルを起こしてしまうからです。

 

そんな医療脱毛ですが、脱毛を希望している女性が増えるに従い、取り扱いをするクリニックが急増。

 

現在では、医療脱毛専門クリニックまで開院するほどになっています。

 

今回は、利用者が増え始めた医療脱毛の痛みについて、お話しをしたいと思います。

 

医療脱毛は始めにも記述した通り、脱毛出力が高いです。

 

その出力は毛の根元といえる肌の奥の奥。

 

毛母細胞まで直接作用するほどです。

 

それだけ強い出力があるのですから、正直、痛いのは当然です。

 

各医療脱毛クリニックの紹介には痛みが少ないと記載されていることが多いですが、それは痛みの少ない部位であることや、毛質、量、肌状態が良好であることが前提と考えて良いでしょう。

 

しかし、クリニック側も何もしていない訳ではありません。

 

技術の進歩で最新の脱毛マシンが開発され、以前に比べて痛みが軽減する仕組みになっていることは確かですし、クリニックのスタッフもどうしたら痛みが緩和されるのかを追求し、対応してくれています。

 

また、どうしても痛みに堪えられない。

 

そんな時は、有料になる場合が多いですが、医師に相談し、麻酔を使用してもらえるのもクリニックならではでしょう。

 

実際、痛みの強い部位は毛が薄くなり痛みが和らぐまで、麻酔を使用して施術をする人も多くいますので、麻酔と聞いて萎縮する必要はありません。

 

以上が、医療脱毛の痛みについてのお話しになりますが、痛みの強弱はあれどエステサロンの光脱毛も全く痛くないという訳ではありません。

 

まして、価格は少々高めではありますが、医療脱毛は光脱毛の半分程度の期間で脱毛が完了する素晴らしい脱毛方法です。

 

医療脱毛に興味があれば、まずはカウンセリングへ行ってみてください。

 

痛みが心配であれば、その事をスタッフに伝えるだけで、丁寧に痛みについても説明をしてくれます。

 

レーザー脱毛は永久脱毛?
脱毛には大きく分けて、光脱毛とレーザー脱毛の二種類があります。

 

一般的な脱毛法として知られているのが光脱毛。

 

対するレーザー脱毛は、永久脱毛と呼ばれることがあります。

 

永久脱毛とは、半永久的に脱毛完了後の状態を保っていることを言いますが、果たして、それは可能なのか。

 

結論は、理論的には可能。

 

現実的には不可能です。

 

毛の永久脱毛を行うには、毛の根幹となる毛母細胞を破壊する必要があります。

 

エステの光脱毛では毛母細胞を破壊できませんが、レーザー脱毛ではそれが可能です。

 

毛の根の細胞まで破壊できるので、レーザー脱毛は永久脱毛と呼ばれる訳ですが、人間の体には、肌上、肌下内部合わせて500万本程度の無駄毛があると言われており、この500万本を完璧に処理するというのは、相当な時間と労力を必要とし、現実的には厳しいのが現状です。

 

また、レーザー脱毛と光脱毛に共通しているのが、脱毛の熱の反応です。

 

脱毛の熱は黒いものに反応します。

 

黒い毛には反応し、処理をしてくれますが、薄い毛、産毛などにはあまり反応しないため、脱毛効果があまりありません。

 

しかし、現時点で、レーザー脱毛は脱毛をする女性にとって最強機器です。

 

一度完了となれば、ツルツルお肌を手に入れられることは間違いはありません。

 

1本だって生えてきたら永久なんかじゃない!

 

いやいや、数本くらい気にならないでしょう。

 

実際、どこまで完璧を求めるのかは人それぞれですが、レーザー脱毛を完了したお肌で満足しない人は正直いないのではないかと思うほど、今の脱毛技術は優れています。

 

永久脱毛に興味があり、エステの光脱毛では満足ができない人は、まず、世間一般で永久脱毛と呼ばれるレーザー脱毛を体感してみてはどうでしょう。

 

脱毛の支払い方法について
数多くのエステサロンやクリニックがあり、どこで脱毛をしようか選べるようになってきた現在。

 

脱毛する場所を決めてプランを決めて、必ずついて回ってくるのが、支払いについてですよね。

 

では、その支払い方法について、代表的なものをいくつか紹介したいと思います。

 

@現金払い

 

最も一般的な現金払いはその名の通り、現金で支払いを済ませる方法です。

 

必要な現金を払って通うだけであるため、分かりやすいですね。

 

主流は一括払い。

 

サロンやクリニックによっては都度払い(通う度に支払う方法)を取り入れているところもあります。

 

Aクレジットカード払い

 

クレジットカードを利用しての一括払い、分割払い、リボ払いが選択できます。

 

注意しなくてはならないのは、サロンやクリニックによって、使用できるブランド(VISA、JCB)が異なる。

 

分割、リボの使用ができない場合もあるので気を付けてください。

 

B分割払い

 

最近多くなってきている、月額制などの契約に見られる支払い方法です。

 

毎月決まった額を支払う形となり、支払いは口座引き落とし、ローンを組むなどの方法があります。

 

その際にかかる手数料などはサロンやクリニックが負担してくれることが多いですが、必ずしも、という訳ではないので確認はするようにしてください。

 

ローンに関しては、審査に通らないと利用できないこともありますので注意してくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が、主な支払い方法になりますが、支払い方法は各サロン、クリニックで異なります。

 

自分が通いたいと思ったところが、どんな支払い方法を採用しているのか、事前にホームページなどで見て、カウンセリング時に詳細を確認。

 

支払い方法に納得の上で脱毛へ通うようにしてくださいね。

 

私のムダ毛遍歴
かれこれ、15年。

 

初めて脱毛に通い始めてから、それだけの年月が経ちました。

 

初めて通った脱毛サロンは既に無くなってしまっています。

 

現在の私のムダ毛状況としては、時折、チョロっとした毛が生えてくる程度。

 

気になるほどではありません。

 

ですが、ここまでに至るまで、15年の歳月がかかっています。

 

15年間で通った脱毛サロンは4件にもなります。

 

1件目のサロンでは肘下、膝下の脱毛を6回契約で行いました。

 

そのサロンでは、6回通って満足がいかなければ、その後もアフターサービスで通い放題との事で、剛毛だった私は即決。

 

金額的には30万弱となかなかのお値段でしたが、ローンを組んではじめました。

 

1年で6回通い、当然ながら完了には至らず、アフターサービスで通い出して1年半が過ぎた頃。

 

サロン側のスタッフから、もう、うちのサロンではサービスできません。と唐突に言われました。

 

通い放題じゃなかったのか?と聞き返しましたが、苦い顔をされるだけで、結局、通い難くなり通わなくなりました。

 

サロン側も利益を考えると面倒見切れないという感じだったのかもしれません。

 

2件目は部位関係無しの照射した分だけ料金を支払うサロンでした。

 

本当にただ照射をするだけのサロンでしたが、余計なことが無い分、気に入っていたものの、まさかの1年程で閉店。

 

3件目は脇脱毛キャンペーンに引かれてついつい契約。

 

そのサロンで脇はキレイになりましたが、他の部位の値段設定が高く、脇のみで終了。

 

4件目はまだ毛の残っていた肘下、膝下に加えてVIOをやりました。

 

これで最後にしようと真面目に通い、今では気になる程の毛はありません。

 

総額は60万円ほどかかっていると思います。

 

この4件でなぜ、15年もかかったかと言えば、結婚、結婚・出産(2回)に子育てがあり、思うように通えなかった時期があるからです。

 

継続して通えればもっと早く終了していたでしょう。

 

しかし、女性には通いたくても通えなくなることが多々あります。

 

無駄にダラダラ長く通わないようにするためにも、脱毛は、可能な限り若いうちから始めた方が良いです。

 

もしも、若いうちに始められない事情があるのなら、この期間は集中して通うと決めて突っ走るくらいの覚悟で頑張って下さいね。

page top